友人が携帯電話会社の受付なんですけどこの間のお客さんが

友人が携帯電話購入の申し込みに来たお客様に笑わされたっていうから
何?って聞いたら、どうやら学生で初めて携帯電話購入する子らしかったんだけど
連絡先を書いてもらうときに「左詰めでお願いします」って言ったらしんいんです。
そしたらその子が戸惑いながら、左手チラチラ見てるだけで書こうとしなく
友達は??って感じで、そしたらその子「ひだりつめって・・・?」って聞きながら
また手を見てて、で、友達やっと気づいて「あ、左の爪じゃなくて、左に詰めて書いてください
って意味です」。その子は恥ずかしそうに黙って左詰めで書き始めたらしいんだけど
笑いはこみあげてくるけど、お客様前に笑うわけにもいかなくて、肩震わせながら
我慢したらしいです。それを聞いて大笑い。「ありえないでしょ、いくら複写になってるから
って左の爪でどう書くのよ。そりゃあ頑張れば下に移るかもしれないけど、一番大切な上の部分
は白紙じゃん。ていうかどの指の爪で書くつもりだったのよ。

笑うの我慢した私に特別手当出してほしいくらいよ。」だって。
まあ学生のうちは左詰めってあんまり聞かないかもしれないけど・。
出来れば友達に「指はどの指でもかまいません」って言ってもらってその後の展開が
見てみたかったわぁ。参考にしたサイト⇒https://ankhcrossshampoo.biz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です