質の良い睡眠がもたらす効果って??睡眠不足は体に毒?

「あー、よく寝た!」という日は体の調子はもちろんのこと、肌の調子もなんだかいつもより良いかも♪という事が多いですよね。
反対に「…もう朝??」と寝たりない状態で目覚めてしまうと体もダルダル、化粧ノリもイマイチ!

同じ時間に寝ているはずなのに、なぜこんな事が起こるのでしょうか?
質の良い睡眠の仕方とメリットをご紹介します♪

睡眠不足は体に毒!?眠りの質は「クマ」で分かる!

睡眠不足の象徴である目の下のクマ。実はこれ、睡眠不足じゃなくても出来るものだったんです。

クマは「寝不足」を表すものではなく、「血行不良」の象徴だったんですよね!
血行不良だと目の下にクマが出来るだけではなく、実は肌全体の血行がガッツリ悪くなっているということ。

その結果、血行不良で運ばれるべき栄養が運ばれず肌は栄養不足に。
血行不良で栄養不足になると成長ホルモンが活用されない上、肌に届きにくくなり肌の再生に大切な「ターンオーバー」が乱れ始めます。

ターンオーバーがしっかり出来ていないと肌に「くすみ」が出てしまいパッとしない、化粧ノリの悪い肌に一直線。
こんな状態、誰も望んでいませんよね。
成長ホルモンの分泌も促せないので、体の疲労をリセット出来ず、ダルさが残る朝を迎えてしまいます。

「ホルモンバランス」や「血行」さらに「免疫機能」は全て質の良い睡眠がサポートしてくれていると言っても過言ではないんです。

睡眠の質を上げるにはどうすればいい??

睡眠の質を上げるのは簡単♪
睡眠の質を下げることをしなければいいんです!

◯スマホやテレビなど、強い刺激が目に入るものは寝る前には使わない
◯胃の中に何かあると浅い眠りしかできなくなるので、睡眠前には何も食べない
◯明るい状態だとメラトニンという睡眠ホルモンが分泌されないので、早めに電気は消す

などなど、寝る前の行動1つでもかなり睡眠の質を変えることは出来ます。

そして、もっと睡眠の質を上げたい場合はお風呂上がりにマッサージをするのも効果的。
マッサージはリラックス効果がものすごく高いので、日常生活の中にマッサージを取り入れることで睡眠の質を上げることができるでしょう。

睡眠の質が上がれば、血行も良くなり成長ホルモンがしっかりと体に有効活用されることとなります。
疲労回復、免疫力の強化、肌の再生など、睡眠の質を気にして成長ホルモンをしっかりと分泌させることは「メリットばかりの睡眠時間」に繋がるのでオススメです。

睡眠時間を「ただ寝るだけ」の時間から、「体をちゃんとリセット」させる時間変えるために、睡眠の質を上げる努力をするようにしましょうね♪よく読まれてるサイト:顔汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です